[NOA] NAGANO ORGANIC AIR (ナガノオーガニックエアー) | 長野

飯山

Iiyama

飯山1
飯山2
飯山3

PROJECT NAME

禅と表現 行ったり来たり


「両手を打てば音がするが、片手ではどんな音がするか」「瓢箪でナマズを捕まえるにはどうするか」など、禅宗の修行僧が修行の過程で師に与えられる「公案」(いわゆる禅問答)。
一見わけのわからない問いに対し、自分で答えを見つけなければならないこの修行、もしかして「表現」と似ているのでは…?そんな好奇心からスタートしたプロジェクト。
地域で何らかの表現活動に携わっている人たちと劇作家・演出家の柴幸男が、飯山市にある歴史ある禅寺、正受庵の和尚の導きを受けながら、自分たちの「表現」という武器を使って公案に挑みます。

[NOA] NAGANO ORGANIC AIR (ナガノオーガニックエアー) | 長野
飯山 | [NOA] NAGANO ORGANIC AIR (ナガノオーガニックエアー) | 長野

ARTIST PROFILE

柴 幸男

柴 幸男

Shiba Yukio

劇作家、演出家、ままごと主宰。多摩美術大学専任講師。
劇場から船上まで、学芸会から工場見学まで、場所や形態を問わない演劇活動を全国各地で行う。
2010年『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。
近年は小豆島や横浜、台湾に長期滞在し地域に根ざした演劇を継続的に上演。
2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、戯曲を無料公開し多くの上演機会を設けている。


HOST PROFILE

飯山市文化交流館なちゅら

飯山市文化交流館なちゅら

飯山市の文化芸術の拠点として「文化交流館なちゅら」は2016年にオープンしました。
自然の木材とコールテン鋼の壁がトレードマークです。昔からいる人も、新しくやってきた人も、みんなが文化を通して交流できる、道のような、広場のような、あたらしい「場所」として歩んでいます。
また、新幹線飯山駅に近く、近隣市町村や県内外からのアクセスに恵まれ、大自然と人と伝統文化が出会うにぎわい創出の場としての役割も担っています。

PROJECT NEWS

禅と表現 行ったり来たり(飯山)のお知らせ

Instagram

インスタグラムの投稿